タイトル
oakとは
活動
発行誌
相談
掲示板
リンク
 
 沖電気とその関連などで働く人々が「安心して人間らしく働ける職場」を願って創られた
   「沖電気の職場を明るくする会」のホームページです。
                                               ( 2017年11月15日 更新)
電機労働者懇談会
 2018年春闘生活改善要求
 アンケートは
 ⇒
こちらから
電機産業政策リーフレット
 アンケートは ⇒こちらから
    2018年春闘  「生活改善要求アンケート」 スタート!
       沖電気のシステムセンター(埼玉県蕨市)で宣伝

           「障がい者解雇事件」横断幕に注目集まる
   
 「職場の実態と要求をつかんで、少しでも労働条件の改善に役立てていきたい」
システムセンターの門前宣伝を皮切りに「生活改善要求アンケート」がはじまりました。アンケート、あすなろ11月号と電機産業政策リーフレット「明るい未来は労働組合とともに・電機産業がひらく明るい未来」(電機労働者懇談会)を配布をしました。
注目をされている「OKIは法令遵守と社会的良識を守れ! 東京労働局の「助言指導に従い障がい者になった契約社員を職場に戻せ」の横断幕を掲げ宣伝しました。
   沖電気の障がい者の雇用を守る闘いのページは ⇒ こちら
来年4月から無期労働契約への
    転換申し込みが本格化

有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えた時は、労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約に転換できます。
対象となる人は、原則として雇用期間の定めがある有期労働契約が5年を超える全ての人が対象で、契約社員やパート、アルバイトなどの名称は問いません。無期転換申込権の発生後、労働者が会社に対して無期転換する旨を申し出た場合、無期労働契約が成立します。(会社は断ることができません)。この申し込みは口頭でも法律上は有効ですが、のちのちのトラブルを防ぐため、書面で行うことをお勧めします。非正規雇用の拡大が貧困、少子化、消費不況など様々な問題が発生し、社会に大きな影響を与えています。一方大企業の内部留保金は400兆円超え。みんなで勇気をもって無期転換を申し込みましょう。この労働契約法改正の趣旨を生かすために正社員との差別をなくすことが必要です。労働組合にも大きな役割が求められています。
 くわしくは厚生労働省のサイトへ  ⇒  こちら
 申込書の参考例は  ⇒  こちらから

 

最近の職場新聞「あすなろ」、ニュースや・お知らせ

あすなろ11月号
 生産性向上のための長時間労働是正?? 過重労働と人減らしはごめんです。
 産官学連携を活用したOKIの研究開発

あすなろ10月号
 「わたしは障がい者解雇を許さない」 沖電気の契約打ち切りとたたかうみやびさんの手記
 甘い海外戦略 過大評価で巨額損失続出

あすなろ9月号
 これで過労死やただ働きはなくなる? 働き方改革で何が変わる? オリンピックだって働く職場だってトイレ問題は大切です。

17年9月あすなろ特別号②
 無期転換ルールを先取りして半数以上の企業で無期雇用契約を実現! OKIグループ企業での非正規社員のたたかい

17年8月あすなろ特別号
 沖データは、契約社員の雇止めをするな! 契約の更新を申し入れることが雇用を守る第一歩です

あすなろ8月号
 OKIは障がい者の解雇を直ちに撤回せよ! 解決に向け支援集会、OKI本社へ抗議・要請行動
 軍事大国への道を暴走する安倍「改憲}政治  国民の望みは平和と福祉・・憲法を活かす政治


17年あすなろ特別号2
 沖電気は社会的責任を果たせ 契約社員の無期雇用への転換を!
 沖電気は東京労働局の助言を無視するな 障害者の雇用を確保せよ

あすなろ2017年特別号
 静止立ち作業に腰痛予防対策指針の実施を(1面)
 これが沖電気のやることですか? 契約社員の契約期間を一方的に短縮(2面)

沖電気労働組合への要請書
 労組へ株主総会への質問状を手渡し協力を求めました。また群馬富岡工場での労災事故の雇用・補償問題、本庄工場の「静止立ち作業」
 問題について要請を行いました。要請書については本部の見解を求め、なるべく早く検討結果を知らせていただくようお願いしました。
   参照 「腰痛予防対策指針」(厚労省)
リストラ相談窓口

 電話番号:0495(22)7334
 
 メールを相談ページからも送れます

連絡先

 〒142-0043
 東京都品川区双葉2丁目20-8
 染野ビル2F  電機労働者懇談会気付
 TEL:03(6421)5323
 FAX:03(6421)5324
 
ホームページ開設:2002.3.10.